メニュー>>> ◇このブログについて ◇スケジュール ◇金曜アクション ◇リンク
◇おしらせ ◇コラム ◇告知のすすめ ◇メール通知

2013年11月05日(Tue)

今こそ「ブログ」を活かせ! #脱原発系デモ情報拡散

正確な情報をスムーズに行き渡らせるために最も有効だと私が思うのが、ブログです。
SNSの台頭により、ブログはもう終ったなどと言われた時期もありましたが、この完成されたオープンなツールは今でも突出した存在だと思います。
では、その理由を書いていきます。

このような解説を書くのは、個々の知識量と経験値が分からない状態ではとても難しいので、ところどころはしょっています。少し読んでみて「あ〜わかんないや〜」と思ったら遠慮なく質問してください。私も大した知識ではありませんが、出来る限り答えます。

デモ情報を更新していた時、毎日300以上のブログの更新をチェックしていました。チェックするブログの数は、ほぼ毎週増えていたので、はっきりした数字は言えませんが。
これを、ただブログを訪れて「更新されてるかな〜」ポチッ!とかやってたら、とても毎日チェックなんて無理です。
そこで活用するのが、ブログ特有の機能です。RSS、あるいはAtom、総称して「フィード」というものですが、RSSが有名なのでフィードよりRSSと読んだほうが通じる可能性があります。バージョンによっても機能の差などもありますが、詳しくは以下のリンクで。
wikipedia「RSS」http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS

基本的にブログにはこの機能が標準装備されています。
詳しい説明ははぶきますが、これがあると、フィードリーダーと呼ばれるソフトやウェブサービスを利用することで、各ブログ一つひとつ訪問することなく、更新されているかどうかをチェックすることが出来ます。更新された記事だけを開けばいいので大幅に作業量が減ります。
うちでチェックしていたブログ全体で、毎日大体100前後の記事が更新されていました。一つずつブログを開いて確認していたらトップページを開くだけで300数十クリックしなければならないところを、2〜3クリックで更新ページをピックアップするところまで出来てしまいます。しかも新規かどうかが一目瞭然なので、記憶に頼って確認することは不要です。

さらに、記事のタイトルをプレビューできるし、ブログの設定によっては内容も大体プレビュー(本文のテキストだけ読める)できてしまうので、最終的にきちんと開く記事というのは、ほんの少しになります。
私は様々な事情でソフトを色々変えましたが、現在ではオンラインフィードリーダーの「ライブドアリーダー」http://reader.livedoor.com/)に落ち着きました。これだと、ログインした時に既に新着記事が表示されているので、私の時代遅れの非力なPCに負担をかけることなく、素早くチェックすることが出来ます。しかし、タイムラグが多少あるという欠点があります。

これはブログを閲覧するのに便利な機能なのですが、同時に、ブログを投稿する側にとっても、いつ更新するかわからない状態でいるよりも確実に見てもらえるというメリットがあります。また、毎日多数の記事を投稿するブログについても、新規がいくつあるのかわかるので、見落としも減るでしょう。
つまり、投稿、閲覧の双方にとって大きなメリットがある機能です。

このフィードというものは、twitterでも実は配信されてますが、どうもあまりやる気がないらしく、どんどん機能が制限されています。他にもニュースサイトなどはよく配信しています。お気に入りのサイトがあれば登録しておくと新着ニュースが分かりやすく表示されてとても便利です。
あとうちのブログに設置してある掲示板もフィードを配信しています。これね→http://demojhks.progoo.com/bbs/

最近、ソフトなしで簡単にウェブサイトを作れるというサービス(jimdoやwixなど)を見かけますが、フィードの配信がなかったり、不十分だったりするので、更新をチェックするのが大変です。
これらのサービスを使っていなくてもブログじゃないと、とにかくチェックするのが大変なんです。原発関連だけでも、頻繁に情報を発信している人は大抵ブログを使ってるでしょう。うちが情報サイトなのに一覧表を作りやすいwiki等ではなくブログを使っているのもこういう理由もあるんです。毎日開かなくても、いつ、何を新規追加したかを追うことが出来るんです。

フィードだけでブログを使う理由にしてもいいくらいに大きなメリットがあるのですが、その他にもいっぱいあります。

○ツイートボタンやいいね!ボタン、ブックマークサービスなどを標準装備していることが多い。
○twitterやfacebook等との連携機能が充実している。
○カスタマイズも出来るが、基本設定でもそこそこのページを簡単に作れる。
○コメント機能があり、反応を得やすい。
○同じデータ形式を利用しているサービスなら、それまで書いてきた中身ごと簡単に引越しが出来る。

などなど…ぱっと思いつくだけでこんな感じです。

※ブログサービスによってところどころ内容が違いますのでご了承ください。

ところで、facebookを利用している人も多いようですが、私は登録してなくて、どんなものかあまりわかりません。

ブログを基準にして考えると、公開されているfacebookのページの構造がわからず、どこをどう開けば求める情報があるのかが分からないんですよね。これは登録してみたらわかるものなのでしょうか。

あと、公開設定になっておらず、デモの詳細が開けないということもちょくちょくあります。今のところ、日本では、デモへの参加を呼びかけるだけで逮捕されるようなことはないし、誰もが迷わず情報に辿り着けるように、出来るだけオープンにしていくことが重要だと思います。facebookにはfacebookのメリットがあるんでしょうけど、それだけじゃなくて、ブログも是非作っていただけると、よりスムーズに情報が行き渡ると思います。

posted by 脱原発系管理人 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモの告知のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379465139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック