メニュー>>> ◇このブログについて ◇スケジュール ◇金曜アクション ◇リンク
◇おしらせ ◇コラム ◇告知のすすめ ◇メール通知

2013年11月19日(Tue)

脱原発デモの告知から考える、ブログの書き方(1)

この記事→ 『今こそ「ブログ」を生かせ!』を読んでブログの利便性と重要性を理解したところで、次は書き方です。

デモ情報を集めていて、多くのブログが"読んでもらうもの"だということを意識していないと感じます。
そういう私もまだまだ勉強中で、日々修正しながらの運営ですが。今も、わかりやすい文章の書き方の本を読んでます。

私は私で、デモ情報を集めていて気になったことを細かく書いていきます。

◇タイトルで興味を引く

ブログの一つの記事へ辿り着くルートは、以下に分類されます。

1.ブログのトップページにブックマークして意識的に読みに来る。
2.検索に引っかかって見に来る。
3.twitterやfacebookなどのSNS、他のブログ等の紹介・リンクから来る。


1に関しては、ブログの趣旨を知った上で来るので、ある程度情報を省略しても大丈夫な場合も多いと思います。
2では、望んだキーワードが入っていることだけは分かるけど、他の多くの候補から選ばれる必要があります。
3が問題です。詳しい紹介があればいいけど、特にtwitterだと少ない情報で「開いてみよう」と思わせる必要があります。


デモの告知記事でこういうのがよくあります。

「今月もやります!」

こういう記事に付いてるツイートボタンを押してツイートされる内容からわかることは、記事のURLと、今月もなにかをするということだけ。何日に、どこで、誰が、何をするのかが伝わっていません。

「今月も脱原発デモやります!」

例えば、このように少し書き加えるだけで、脱原発デモに参加したい人は興味を持ちますよね。

さらに

「今月も脱原発デモやります!○月○日、□□県


と、この例はセンスのないタイトルですが、日付けや場所、少なくとも都道府県を書き加えるだけで、その情報にフィットする人間がかなり絞られてきます。すると、開いてみようという気になる可能性が高まります。

デモ後の報告も同じですね。
「○月○日レポート」とか「頑張りました!」とかじゃ何がなにやらわからない。

ほんの数文字をケチるな!

私もtwitterと連携することを意識したのはこのブログが初めてなので、最初は「一覧」とだけタイトルに書きました。でもツイートボタンを押してみたら、記事タイトルと記事URLしかツイートされないということがわかったので、「原発」「デモ」という言葉を入れるか、ブログ名を強調するようにしました。

と、まあ偉そうに書いてますが、あまり反響のないこのブログもまだまだ駄目だということです。
ただ、私が情報を集めていて不自由しているので、私が気付いた部分だけでも直すと、情報の流れが少しはスムーズになるかと思います。

次回に続く!

posted by 脱原発系管理人 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモの告知のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380664811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック